テーマ:ブログ

ヘッドマッサージ講座

 

身体から心へのアプローチ法~経絡のヘッドヒーリングを実技で学ぶ

「20分~30分の座ったままでもできるヘッドヒーリングを習得するコースです。

ヘッドヒーリングは、頭の筋肉、頭皮を弛めるように施術します。

それによる効果として、副交感神経を優位にして脳への血行不良改善とリンパ液の還流を促し、ストレスを軽減し、リラクゼーション効果が高められます。

当講座では、経絡と主要なツボをリリースしたりストレッチするヒーリング方法を学びます。」

 

経絡とは、東洋医学でつかわれる概念です。気血が流れる通路として古代中国で考えだされたものです。経絡は、人体の各部に連結し、人身を養い、五臓の気もこれに行き、人体が正常であれば経絡も正常であり、人身に異常があれば経絡に変化があらわれるとされています。

頭には、五臓六府につながる12の経絡と、任脈、督脈という2つの経絡と関わりのあるツボが多くあります。

 

東洋医学とは

ここでいう東洋医学は、中国で発展した医学をさします。鍼灸・湯液(とうえき)・気功などを総称する意味で使われています。

元の始まりは、原始的な医術だったといわれています。傷口を舐めたり、痛い所をさする、手当てをするなど、本能的な行為から医術が発展しました。それらが発展して、気の思想や経絡の理論までができました。気の思想とは、宇宙の生成から生命現象にいたるまで、すべて「気」を根底において理解・解釈しようとする考え方です。

病の原因は、気のうっ滞であるという考え方もあります。また、天人合一思想では、人間を大自然の一環であると捉え、人間の身体は小自然であり人体の形と機能が天地自然と相応しているとみます。

 

◆経絡のヘッドヒーリングだから

経絡のツボ6つのラインに沿ったヒーリングだからリラクゼーション効果も絶大

◆プロの技ならでは

講師は鍼灸マッーサージ師、気功師として開業して20年のプロ

お客様にも取入れ熟成した一連のプログラム

◆技法もしっかり

7つの手技をマスターし、座ってできる経絡に沿ったヒーリング法を習得

ツボの探すポイント、気功の概念も取り入れた手技が解る

◆繰り返し学習で自分のモノ

知識、実践の振返り学習は自宅でできます。講座当日は実技メイン
自宅以外で復習したい方には練習会も定期開催

 

このような方におススメ
カウンセラー、セラピストの方で付加価値をつけたい方

身体から心へのアプローチ法を増やしたい方
身近な人を癒したい方

 

主なカリキュラム内容

<知識編> はDVDで自宅学習

  • 神経をリラックするツボがある
  • 頭にも筋肉がある
  • 不眠の人がこりやすいポイント
  • 経絡の通りがよくなると骨のずれも整ってくる

  • リンパの流れを良くする耳の刺激
  • 頭のこりはどこから?
  • 精神的なストレスと頭のコリとの関連
  • ツボの反射の理論
  • 目の疲れと後頭部の緊張
  • 頭の知識
  • 脳の血管
  • ツボの知識(効能等)
  • 副交感神経を優位にする脳神経を刺激するツボとは
  • 経絡6ラインのツボについて
  • 首と肩のツボについて

<実技編>を講座で学習

「実技を通して、技と流れを習得します」

  • 7つの手技とは
  • ツボを探すコツ
  • 力の入れ方
  • ヘッドヒーリングのプロセス
  • クライアントへの確認事項
  • 妊婦さん、老人への対応
  • 禁忌事項
  • 仕事として使う上での注意事項

 

クライアント様からの感想

ヘッドヒーリング_クライアント感想大変リラックス。頭がすっきりした。

「まず、大変リラックスできた事に感謝です。身体の疲れは自覚していましたが、頭や顔等もとても疲れがたまっていたのが、よくわかりました。

ヒーリングを受けている時に、頭から何か広がる感じがして、同時にあたたかく、徐々に軽くなる感じがしました。ヒーリング後は、頭がすっきりとして、視界がはっきりとした感じがしました。また、ぜひ受けたいです。」

その他にも

・身体も軽くなったようにすっきりしました

・目の疲れがとれたような感じです

・顔つきが変わったように言われました

・癒されました

 

開 催 要 領

開催日

4月23日(月)11:00-16:30

※お昼休憩1時間あり

場所

青山会場

青山一丁目駅 五番出口徒歩1分

経路案内

受講料

<初回限定料金>

一般 24,800円

青山ココロコート各種修了者

・認定最終資格の方 9,800円

・その他資格の方 12,800円

今回のお申込の方には専門書2千円除き全額キャッシュバックさせていただきます。※実質無料

受講資格

初回限定料金につき、以下ご了承頂ける方

・感想、講座の模様の写真の掲載(HP,SNS) OKの方

(ご希望により自身の活動HP、ブログ等へのリンクも致します)

定員

先着4名様限定 受付終了

資格 ヘッドリラクティスト認定
講師

講師 : 菅 達史

鍼灸マッサージ師

気功インストラクター

認知行動心理士

(アシスタント 大野良実)

配布物

・実技/知識用テキスト

・自宅学習用DVD(知識編/実技の流れ)

・経絡のツボ図鑑

 

<< お申込フォーム >>

※公式hpは準備中

<青山ココロコートは本質的な学びをお届けします>


テーマ:ブログ

キャリアカウンセリングの実践ができる理由

認知行動療法のセッションがキャリアカウンセリングの実践に役立つ理由。

認知行動療法のセッションを習得することで、問題の整理ができます。

例えば、

・メールが返ってこない(X)から嫌われている(Y)

・上司に怒鳴られた(X)だから仕事できないんだ(Y)

認知行動療法では、X⇒Yといった、信念・思い込みの構図を整理することができます。

つまり、キャリアカウンセリングでは、その人に起こしている問題を整理し、改善に導く必要があります。その上で、まず問題を抽出する質問技法、そしてカウンセラー、クライエントともに整理ができるのです。

問題も物理的解決する必要があるものか、クライエントの内面をクライエントの中で変容していくと良いものか、複合的な整理もできるようになります。

そして、クライエントの心のクセに気づきを与える上で、認知行動療法の客観視させる質問技法を得ることで様々なアプローチができていきます。

当スクールでは、この認知行動療法の実践ができる講習をしています。更に質問技法としてNLPの技術も取り入れています。

講師の大野良実もキャリアカウンセリングの規定の講習を受け、実践の講習はなく合格しました。認知行動療法の実践力が様々な問題解決アプローチに通じるものなのです。

 

認知行動心理士認定講座のご案内ページ

認知行動心理士認定講座案内

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:ブログ

コミュニケーションが変われば変わる?


今日から12月です。

まだまだ1ヶ月あると捉えるか

もう1ヶ月しかないと捉えるか

気持ちも変わるかもしれません。

 

ということで、まだまだ1ヶ月もあります。

 

12月は、NLPブラクティショナーコースと認知行動心理士認定コースを開催しています。

 

自分のためにという方から、セラピストを目指す方までお集まり頂いてのコース。

 

そうでした。ヒプノセラピスト認定講座も26日修了目指して開催中でした。

 

ある生徒さんは、いいことが舞い降りてきました。とか。

舞い降りたのではなく、決断力、目標の持ち方、行動力とコミュニケーションが変わったからです。といいたいのですが・・

 

何はともあれ、来年に向けて素敵な1ヶ月にしていきましょう♪


テーマ:ブログ

ストラテジー・タイムラインを使ったワーク

NLPスクール青山ココロコート大野良実です。

 

7日目のテーマは「時間」

時間とは?

平等なものでもあり・・・現在、過去、未来・・・距離的に知覚したり・・・

今日は、ライン上に時間をとらえて(タイムライン)、フィルターを変容し状態を変えアウトプットを変えていく「自分史を変える」ワークや、過去・未来から必要なリソースを取りより望ましい状態をつくる「リソース・タイムライン」、そしてタイムラインにストラテジー(戦略)を取り入れての「チェイニング・アンカー」といったワークをしていきました。

 

「自分史を変える」

現在の悩みを生み出すもととなる過去までタイムライン上で戻ります。

そして再体験の後、タイムラインの外から眺めてみます。そこには今現在の自分から、その当時の自分が見えています。未来に向けて、どのような肯定的な学びがあったのか…どのような意味があったのか…得ていきます。負の感情の意味は?学ぶためのものとしたら…。

更に、当時の体験をも乗り越えられるリソース(資質)をタイムライン上から、過去から現在、或いは理想とする未来から取入れていきます。そして、当時より前のタイムラインから現在へ…。

 

ある受講生

・悩むのがバカバカしくなりました…

・感情も出せてすっきり…

・未来から今ですよね…

 

過去も未来も今の概念

過去の前から未来をみたら後悔はありません

未来の先から未来をみると不安などありません

 

NLPプラクティショナー好評受付中

 

格安のNLPプラクティショナーバナー青山ココロコート

 


テーマ:ブログ

NLP メタモデル

 

NLPスクール青山ココロコートの大野良実です。

 

今日はプラクティショナーコースも6日目。メインはメタモデル。

深層構造の情報を回復する、そして、地図の領土を広げる。そこからの気づき、選択肢を広げることをねらいとする話術です。

カウンセラー必須のスキルともいえます。

 

12のパターンを理解し、意識化するワーク。例題を時ながら使えるものにしていきます。

そして、セッションを通して、メタモデルでの効果的な質問技法を習得します。

 

クライアントに起こっている問題を整理する上で、かなり効果的な質問技法。

私もかなり好きなスキルだけに、セッションには力が入りました。

 

そして、いよいよ明日は「時間」がテーマ。リソースタイムライン、自分史を変える、といったワークへ。

 

プラクティショナーコース

入門講座開催受付中!

NLPご案内ページ

格安のNLPプラクティショナーバナー青山ココロコート


テーマ:ブログ

NLP入門体験セミナー

NLPスクール青山ココロコートの大野良実です。

9月22日は90分の入門講座を開催しました。

 

その時の講座風景を動画アッブしました。(私の挨拶つきです)

 

ほとんどの方が、NLPは聞いたことがあるけど何?中には数年前にプラクティショナー受けたんです。でも忘れました。という方も。

まずはNLPとは?から。

一言で言うとモデリングなんです。

著名な3人のセラピストのモデリングしスキルにしたのが始まりなんです。

つまり他の人との違いをスキルにしているのです。

この3人からのスキルとして、潜在意識の情報を回復する話術「メタモデル」と無意識にメッセージを届ける、リソースを引き出す話術「ミルトンモデル」

 

そして、NLPの意味する、全ては五感情報を入力・意味付けしアウトプットに繋がるコミュニケータモデルを理解。

コミュニケーションのあり方や物事の捉え方など気づきが深まります。

 

これらのなかで、ミルトンモデル、メタモデル、アンカリング、サブモダリティ、リフレーミングなどのスキルをエッセンスで紹介。

 

プラクティショナーコース好評受付中!

受講前の個別相談会も受付しています。

お気軽にお問い合わせください。

 

格安のNLPプラクティショナーバナー青山ココロコート


テーマ:ブログ

恐怖症の対処・葛藤の統合

 

NLPスクール青山ココロコートの大野良実です。

先週日曜は5日目も終わりました。

5日目は、スコープを変えるスキルの1つ恐怖症の対処(フォビュア)とカテゴリーを変える葛藤の統合(ビジュアルスイッシュ)がメイン。

 

フォビュアでは、トラウマ、思い出して辛いことなど、知らず知らずのうちに引き起こしてしまう恐怖体験を和らげるスキルなんです。

私もパニック障害でついついつらい体験を思い出してか電車や床屋などでは、わかっていても表現しようもない辛さに見舞われていました。

今こうして活動できるのも、このスキルも一つとして役立っています。

3日目のスイッシュパターンやアンカリングも効果の見られるかたもいたりします。

フォビュアでは、二重分離やサブモダリティの変換、アンカリングを使います。二重分離とは自分から自分の姿を眺めてる自分をも見ていくイメージです。

そしてタイムラインも。

例えば、ホラー映画。

結末のわかってる映画はどうですか?ホラー映画としては面白味がありませんよね?

こんな心理も取り入れてるのがフォビュアなんです。

 

そして葛藤の統合のスキル。

ビジュアルスイッシュ。

勉強しなきゃ。でも眠い、寝ちゃう。

寝ちゃう自分を否定したり・・

どちらも自分の中の1つの存在です。こうした無意識の行動をとるものにも、それぞれの肯定的な意図はありますよね?

自分を許す。

そして新たな行動をとるかもしれない気づきも含めてのスキルです。

 

人に自分に活かしてみませんか?

NLPプラクティショナーコース好評受付中!

 

そして、次回6日目は「メタモデル」

潜在意識の情報を回復する話術でもあります。

格安のNLPプラクティショナーバナー青山ココロコート


テーマ:ブログ

ミルトンモデル

無意識にメッセージを届ける、リソースを引き出す話術のスキル、ミルトンモデル。

4日目のメイン。

 

ミルトンモデルの考え方について、スコープやカテゴリー、認知理論を通してしっかり理解をはかります。

その上で、話術について事例と共に使えるものとして理解を深めます。

 

ミルトンモデルは、現代催眠で有名なミルトン・エリクソンをモデリングしてできたスキルとして名前からミルトンモデルとついています。

 

さて、もう既にすっかりミルトンモデルの入口を理解していることがわかりますか?

わかりません。と言ったとしても、理解していることは受け入れてることになります。

これも、ミルトンモデルの1つです。

 

私がクライエントにお茶をだすときに「暖かいお茶か、冷たいお水かどちらになさいますか」と言います。

なぜか?

気をつかわせることなく、お茶をすすめることに断られないようにするためです。

これもミルトンモデルの1つ。

 

格安のNLPプラクティショナーバナー青山ココロコート

 


テーマ:ブログ

NLPコース3日目  アンカリング、サブモダリティ

 

NLPスクール青山ココロコートのコース3日目。

 

テーマは状態

能力+状態=結果

いくら能力があったとしても力が発揮できない。
何が起こっているのでしょう?
何がこれまでと違うのか?

望ましい状態を意図的につくれるとしたら。
自然に引き起こしている状態を取り除けるとしたら。

今日は、 そんな状態をつくるサブモダリティを使ったスキルのスイッシュパ ターン、アンカリングを習得。

サブモダリティとは再現した視覚・聴覚・ 体感覚を構成する要素をいいます。
例えば、目を閉じて好きな食べ物をイメージしてみましょう。
色々と映像や或いは味覚、感触、 匂いも感じられるかもしれません。
そのイメージはカラーか白黒か、動画か静止画的か・・ このようなものをサブモダリティといいます。
これらを切り替えていくことで、 心の状態をチェンジすることをしていく一つにスイッシュパターン というスキルがあるんです。

 

そして、アンカリング。
これまでのパーソナリティ、 つまり引き起こす言動もアンカリングによるものと言えるでしょう 。
こうなったらこうする。
ここにはこう反応する。
といったことがほぼ自動的に起きてるのです。でも、 その自動反応はこれまでの環境で学んできたものが大きいのです。
アンカリングは船のいかりからきています。 そこにとどめるということ。
意図的に望ましい状態を引き出す。
ついつい引き起こす嫌な気持ちを打ち消す。
といったことに役立つスキルを習得します。

必要なときに意図的に引き出すことで、 更に望ましいゴールをてにしていきましょう。

 

次回は無意識にメッセージを届けるミルトンモデルです。

 

格安のNLPプラクティショナーバナー青山ココロコート

青山ココロコートでは認知行動療法をメインとしたカウンセラー認定コースのほか、国際的な資格認定講座「ヒプノセラピスト講座」「NLPコース」そして、カウンセリング、セラピスト活動をしております。
お気軽にどのようなことでもご相談ください。

Copyright © counselor licence All Rights Reserved.

PAGETOP