テーマ:ブログ

NLPプラクティショナー1日目

 

1日目。

NLPの全容からNLPの理解をはかります。

NLPはモデリングともいわれています。

もともとは著名な3人のセラピストのモデリングから始まったんです。ゲシュタルト療法のフィリッツパールズ、家族療法のパージニアサティア、現代催眠のミルトンエリクソン。そして、この3人からのスキルとして、メタモデル、ミルトンモデルがあります。

これらのスキルは、著者はリチャードバンドラー、ジョングリンダー日本では魔術の構造というタイトルで解説書がでています。

これらのスキルのエッセンスもまじえて理解。

そして、

NLPの前提

成功の必要要素

コミュニケーターモデル

など、前提のベースについて理解をはかるなかで、自己管理能力も高めていきます。

 

そして、NLPコーチング。

ゴール設定のセッションワーク。

人は目標・目的に向けて反応、行動を起こす。

目標の持ち方が重要だったりします。

そんな望ましい目標をたてるように導くワークをデモと実践ワークで深めます。

「先が見えた」「イメージが湧いて出てきた」「目標が明確になった」

目標が明確になれば、現在地とのギャップをどう埋めるかです。

 

2日目のテーマは観察・キャリブレーション。

 

格安のNLPプラクティショナーバナー青山ココロコート

青山ココロコートでは認知行動療法をメインとしたカウンセラー認定コースのほか、国際的な資格認定講座「ヒプノセラピスト講座」「NLPコース」そして、カウンセリング、セラピスト活動をしております。
お気軽にどのようなことでもご相談ください。

Copyright © counselor licence All Rights Reserved.

PAGETOP